スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしがなきやんだ頃に考えてみた ~竜宮レナ~

竜宮レナ

本名は「竜宮礼奈」。彼女は作品中では「かぁいいモード」なるもので作品を賑わす,作品中のメインヒロインである。そのヒロインぶりはゲームジャケットにピンで出たり,罪滅し編でも主人公をはるほどである(澪尽し編お疲れ様会)。「かな?かな?」などと語尾を繰り返す節がみられる。「かぁいいモード」になるとかぁいいと思うものを「お持ち帰りぃ~☆」とお持ち帰りする。有名なセリフ「嘘だッッ」を言ったのは彼女だというのはもはや言うまでもないでしょ…。
しかし「かぁいいモード」時のレナとは裏腹に,鋭い洞察力や推理力をみせる(鬼隠し編,綿流し編,目明し編,憑落し編,罪滅し編)。その推理力は大石にさえ、名探偵と言わせるほど(綿流し編)。部活メンバーの中でもかなりの料理好きでみんなレナが作るものには笑顔でかぶりつくほど,料理が上手い。そして彼女の手から生み出される料理はかなり美味い。ひぐらしのなく頃に絆第1巻・祟,ではみんなで弁当を食べたあとの褒め勝負で選択肢がでるほど。冷凍食品であってもレナの「愛情」という調味料でどんな一流シェフをも超えてしまうほどらしい(前原圭一談)。
そんな彼女も父親と母親が離婚していたという過去をもつ。昔は雛見沢に住んでおり,父も母も近くの小さなデザイナー会社に勤めていた。しかし父よりもデザイナーとしての才能に優れていた母は,茨城にある大きな会社に引っ張られていたという。デザイナーとしての才能がなかった父は母の支えに徹し,デザイナーとしての仕事を諦めた。…が,そんな父の想いとは裏腹に母の浮気という裏切りにより離婚した。母の浮気を止められたはずの彼女は自分への嫌悪感をとるために,本名「礼奈」からいやなことの「い」をとった「レナ」という名前を名乗っている。そして周りにも自分は「礼奈」ではなく「レナ」と呼んでほしいと言っている。だが,罪滅し編においていいことも「い」なんだと悟っていたが,その後周囲への疑心暗鬼によって物語は悲劇へ落ちていく。
皆から青い炎と呼ばれるほど冷静で賢い。だがそれゆえに悟史を助けることが出来なかった仲間への失望感から、仲間に頼ることなく自身ひとりの力で解決しようとしたからこそ罪滅し編のような殺人行為に走ってしまった。

退屈な日常を誰よりも楽しみ、望んでいる。それは当たり前の日常を守れなかった過去を持っており,幸せは有限であると悟っているためである。いつ転んでもいいように,今を精一杯生きることが一番だと圭一に話している。セブンスマートにて食材を選ぶ際にも,ひとつひとつの色やツヤを力一杯に視て選んでいる。これは美味しい料理をつくるための他に,「選ぶ」ということにも精一杯であることが感じられる。何でもない当たり前のことでも彼女にとっては精一杯のことなのだ。彼女の作る料理が愛情いっぱいで,美味しいのも納得だ-!!彼女は自分が作った美味しい料理をみんなに捧げることでみんなの笑顔を作ろうとしているのだ…。彼女にとってはみんなと笑顔でいることが,学校での当たり前の日常なのです。鬼隠し編では疑心暗鬼に落ちていく圭一の異変に気づいても,止めることは出来なかった。しかし彼女は圭一に元の日常に戻るように精一杯努力していたのだ。鉈を持ち歩くシーンも「レナなら鉈を持ち歩きかねない」という圭一の気持ちを察してのつもりだが、逆に圭一の疑心暗鬼を加速させることになってしまっていた。最後の最後まで圭一を信じ,元の生活に還ろうとしていたレナの姿は忘れられません。目の前で狂気になってバットを振り回す圭一に,頭をかばわずに手を広げる姿に彼女の「強さ」を感じずにはいられないです。罪滅し編にいたっても周りからはバカなことをしていると思われても,疑心暗鬼の中を精一杯あがいている彼女にとっては,幸せのために頑張っていることなのですよ…圭一と一騎打ちした際に言った「生まれ変わったら,普通に遊び,普通に笑い,普通に恋をしよう」という言葉から,疑心暗鬼に陥りながらも元の日常に戻ろうとしている強い意志が見られますよ。これらには涙を呑まずにはいられないのですよ……「幸せのためにどこまで努力していいのだろう」…レナのためにある文だと思いますなぁ。なのに…祭囃し編アニメではかなりチョイキャラな役回りに…(泣 あれはひどいですな(汗 ほぼセリフもないし、終盤の戦闘でも活躍ないしのてんやわんやであったのですよWWまぁあれを24話におさめた苦労をわかった上で,妥協はしてほしくないと思うのはボクの我が儘なのですよ(汗
彼女には「平穏は脆弱であること」や「退屈な日々は有限であること」を学んだのですよ。でもだからといって自分の人生や将来に嫌気がさしたわけではないのです。平穏が脆弱であり,退屈な日々は有限であるからこそ,そんな生活を守るために努力できるんだと思えるのです。これもまたレナに習い,「ひぐらしのなく頃に」を通して学べることだと思います。どんなに退屈でつまらない日々でも周りを見渡せば楽しいことはあるのです。それは些細なことなのかもしれない…しかしそんな些細な事にも気づけたのなら,ささやかな日々を彼女のように笑いながら過ごせるのですよ☆みなさんも退屈な日々やつまらない日常に飽きがきた時は,そんな当たり前の日々を助け出すために諦めず,挫けず戦った女の子を思い出してほしいのです。小さな幸せに精一杯喜び,毎日を精一杯生きていた彼女を思い出してほしいのですよ。




反省:最初らへんがなぜかwikiっぽくなってるのです(汗  別にコピペしてないんですが、形がそれっぽくなっててなんかイヤだなぁ…(ぁ  しかも途中から文脈めちゃくちゃだしねぇ(汗  ボキャ貧も光っててさらにOrz  勉強しますぜwwwb
あと何か感想とかあったらいってくれるとうれしいですww次回作に直接反映させてもらいまするww

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンタ
プロフィール

なごなご

Author:なごなご
「和 憂(なごみ うい)」
→ひぐらし愛・鍵っ子
  ツンデレ好きです。

「ひぐらしのなく頃に」をこよなく愛しています。
ういのくわしいプロフィール

ういの散財表

少し偏ってますけどどうぞ。
足跡はプロフィールにお願いします。

ついったー
連絡
当ホムペはリンクフリーになっております。 リンクしても報告は必要ありませんが、 日記のコメントなりにご連絡いただくと 嬉しいです。こちらからもぜひリンク させていただきますー。 バナーはこちらをご使用ください。 三ツ葉とみこ様からいただきました。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

バナ~
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。